仕事に疲れた、もう休みたい。辞めたい。

「仕事に疲れた・・・」そう思ってスマホで「仕事 疲れた」で検索する人って中々、多いんじゃないでしょうか。。。

もう上司や同僚との関係が上手くいかず、やっている仕事も成果が出ず、それでも頑張ってやっているけど。。。どうにもならない。。。

そんなことってあったりしませんか?

そこで、仕事を休もうと思っても・・・休んじゃうと仕事仲間たちや取引先さんなどに迷惑がかかるからと言って結局、休めない状況に。

頑張りやさんほど、周りの状況を大事にする人ほど休めないものです。

すると・・・大変なコトが起きるかもしれませんよ。

 

これは実体験なのですが、仕事で退職する人と退職しない人の違いはどこにあるのか?

それはやっぱり、頑張り屋さんほど退職される方が多い気がします。

変に仕事に大きな責任感を感じ、そこに押しつぶされちゃう人が多い気がするんです。

毎日、毎日、会社のために尽くして尽くして尽くして。

その姿勢は周りからも認められていて・・・頑張って頑張っているのに・・・

ある日、突然・・・ストレスがやってくる。

胃腸が痛くなり、貧血で倒れたり、会社に近づくと足がすくむという状況が起きたりします。そして、結果・・・病院に行って会社行けず退職の流れになってしまうこともあります。

そんな今までの退職していった仲間たちを見ていて思うことは・・・、

辛い・キツイ・大変だと思ったら周りの目なんか気にせずに休んじゃおう!ということです。休むことって本当に大切なんですよー。

今日は「仕事に疲れて休みたい」と思っている方に向けての記事です。

これを読むとちょっと気持ちが楽になるかもしれませんよ(^^)

上司や先輩や同僚、周りの人たちの武勇伝を真に受けない

よく飲み会や仕事場での雑談で上司や先輩、同僚などがこう話したりするのを聞いたことはありませんか?

「すぐ休む人とかはダメだよねー、私とか熱が39度あった時も出勤していたし、深夜まで続いた飲み会の次の日も2時間睡眠で出勤していたし、毎日・・・終電で帰っていたよ」など・・・。

こういうのに惑わされてはいけません。

これで、○○さんはスゴイなぁ・・とかなって「私もそんな風に頑張ります」とか言っちゃって自分から休めない状況を作ったりしているのではないでしょうか?

そもそも、人は1人1人違うんです。辛さもキツさの上限も人それぞれだと思います。

それを飛び越えて、あの人と同じようにしていたら自分自身の体が壊れちゃうかもしれませんよ。

相手と自分を比較して、「自分はまだまだなんだから」と自分を追い込まないようにしていきましょう。仕事に疲れたときはちゃーんと休んじゃっていいと思います。

日本では昔から我慢することが大事とか、勤勉とか残業が美徳の文化だったかもしれません。仕事を休もうものなら逃げるな!という感じで上の人から怒られたりもう大変だったりします。

けど・・・最近ではネットのおかげなのか悪いことが大々的に広まりやすくなっています。

そのおかげで我慢して仕事を続けた弊害だったり、その経験談がどんどん出てきて社会問題化しています。過労やうつ病などは現代社会の病理なのではないかなぁと思います。

とにかく、、、大事なのは【我慢すること】ではないです。

「我慢する・逃げない・立ち向かう」という上司や先輩、同僚たちの武勇伝を真に受けないようにしましょう。

我慢できなかったら簡単に休んじゃえばいいんです。

 

 

休む人はダメなヤツじゃない

休む人=ダメなヤツ。

そんなことをあなたは思っていないでしょうか?

仕事を頑張ったり真面目にやっている人に多いのがその思考です。

休もうとか考えると罪悪感なんかが働いちゃって、中々・・・休めなくなっちゃう。それで頑張っちゃうんだけど、精神的に辛かったりするんですよね。。。

そんな人は「休む人=ダメなヤツ」の考え方を見直してみましょう。

仕事に疲れた、しんどい、辛い・・・そんな時ほど一回、休んでみましょう。

そして、休んだらどんな気持ちでいられるのか?

それを感じてみてください。【休む】ことの重要性をしっかりと感じることができるはずです。

 

 

自分がいなくても会社は回る

人員不足だから会社を休めないんです。

私がいないと多分、チームの仕事が回らなくなっちゃうはず。

責任感が強い人ほどそういう風に思ったりするようです。

人員不足・・・。

そもそも、なぜ人員不足なのでしょうか?

それって実はあなたじゃなくてそれをまとめる人や会社の責任なんです。

だから、あなた自身が休むことを悪いと思わなくていいんです。

会社が人員不足の責任を個人に押し付けています。それを聞くとどう思いますか?

また意外とあなたがいなくても会社・仕事は回るものです。

自分がいないと・・・って思わなくても良いかもしれませんよ。

 

まとめ

とにかく仕事に疲れたと思ったときは休んでみましょう!思い切って。

会社よりも仕事よりも、あなたの人生のほうが価値が高いと思います。

限りある人生であなたは何を成し遂げたいですか?

本当に大事なものは何なのか?しっかり考えてみることが大切です(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました